最高のスタート。  

“千歳市 田代兼一さんからのレポート”


昨年末、馴染みの釣具屋さんで有力な情報を教えてもらい
シーズンを最高に締めくくるため通いつめたものの、
60くらいのチェイスは確認できたけど静かにシーズンは終了しました。。。。


正月明け早々の先日、気分も新たに初釣りは単独釣行。
今回は、いつもより少し下流の地点から釣り上がりました。

例年よりも水量が極端に少なく、真新しい釣り人の足跡もたくさん。
そのかわり風もなく穏やかで、この季節を考えると暖かく抜群の釣り日和り。

「ここは絶対でしょっ!!」
という分りやすいポイントを避けて竿抜け狙いでバンバン撃っていくがまるで生体反応なし。

「まぁ、いつものことだよ」っと釣り上がる途中
ミスキャストでシャローに乗ったルアーを回収しようとアクションを入れるとボサ際からバカデカイ影…

ん!?鮭!? 

と思いつつルアーを菊松のTSカラーに交換しもう一度シャロー目掛け投入すると
今度は違う方向から黒い影がルアーを急襲!!ブラキストン503ULがバッドから曲がる。

わっ!?デカイ!!

倒木に入られてはラインブレイクしてしまうと思い
冷静に、焦らず、ゆっくりと流れの緩やかな地点まで誘導し優しくランディング。
DCIM0047けん2
菊松TS に BKT503UL
今年初めての1本はブラウントラウト。余裕の50アップでした。