“ダム湖のブラウン”  

“新ひだか町 坂下 武彦 様 からのレポート”

夏もそろそろ終わりの8月末。
我が家から1時間ほどの日高南部のダム湖に、夕方までに用事を済ませたので向かうことにしました。

友人からそこで、
「春に50近いブラウンを釣ったんだ。」
と自慢されていて、せっかく来たついでなので寄ることにしたのでした。

ダムの流れ込みの上流にもいいポイントがあるので、
ロッドは渓流対応で、ダムの不意の大物にも十分耐えられるBKT511を持ちました。

車を川のそばに置いて、さっそく釣り下り。
ロッドのティップはしなやかで、ダリア45SSをポイントにしっかりと打ち込んでくれます。
さっそく30近いニジマスが釣れ、その後もきびきび泳ぐダリアを追ってくるニジマスを見ることができました。

ダム湖の流れ込みに着き、少し離れた上流からダリアを打ち込み、上手にゆっくりと引いてきました。

ダムの水は多少濁っていたのですが、
きびきび泳ぐ動きと流れ込みの下に潜り込んでいる感触を感じていると、ぐぐっと手応えが・・・

重い引きです。

すぐに深くなっているので、何とか浅瀬に移動させようとロッドで操作。
大型の魚にも十分耐えることができ、余裕で主導権をとることができました。
(ラインが5lbなのでそちらが心配でしたが、何とか持ちこたえました。)
511を選んで正解。


薄暗くなりかけた中で上がってきたのは50近いブラウンでした。

急いで写真を撮り、リリースをしました。


【タックル】
ロッド   BKT 511L (2013)
リール   カーディナル3
ライン   バリバス  ナイロン5lb
ルアー   ダリア45SS  CGヤマメ