“8月の長野”  風見さんからのレポート


初めまして、関東をメインに釣り歩くしがないサラリーマンです。

8月中旬の話ですが、長野へ行きました。
夏休み後で釣り人はいませんが、魚の反応も見えませんでした。

ダリア(緑金オレンジ)へルアーチェンジしてしばらく遡行すると、ようやくヤマメの反応がみえてきました。
ウォブリングのメリハリを意識してロッドを操作し始めた時でした。
「グンっ」とアタリが!綺麗なヤマメに出会えました。

kz1.jpg


私のスタンスがダリアをメインに菊松やカスタムスプーンを状況を見ながらローテーションしています。
ダリアは小型でありながらアピールが素晴らしく、
立ち上がりからのロッドワークにレスポンス良く答えてもらえるので信頼の逸品です。

来年が待ち遠しいですね。


風見万吉(かざみまき)