new   【吉田広哉】

10年近く愛用したショルダーバッグから乗り換え、
今期より愛用しているのがRUBAIYAT LERTHER WORKSのフィッシングBAG。

IMG吉田02740
フィッシングベストのスタイルが個人的に苦手で、もともとショルダーバッグ派だった自分には最適なアイテムでした。
バッグ派のネックとなるランディングネットの収納も楽々クリアーした革新的デザイン!

防水性は、“雨程度のそこそこ”との謳い文句でしたが、
川でよく転ぶ自分が感じたのは、表面は思った以上に防水性を備えていたことでした。

このバッグを携えて今期通っているのが、道央のメジャーリバーS川。
札幌から程近いながら、今まで全然行ったことがありませんでした。

先日の雨上がりの日。
狙いはもちろん デカ虹!

どピーカンの荒瀬を、ミノーで引いてくると、ギラギラとツバメのようなチェイス!
雰囲気から虹鱒じゃないのが分かったので、
ヤマメ狙いで切り札として使うダリア65S チャートバックオレンジベリーにルアーをチェンジ。

頻繁にルアーチェンジを繰り返す自分にも、このバッグは使いやすい。
再度キャスト、激しいトゥイッチで誘い、足元までチェイスの末、
ミノーを咥えたのは、尺には届かないものの綺麗なヤマメでした!
IMG吉田1

虹狙いなのに、、、
と少し微妙な気持ちになりながらも、渓流派の自分にはすこぶる嬉しい本流でのヤマメ。

そこから上流に移動すると、河川工事をしていて、今まで陸地だった所に流れが寄っていました。
新しいウッドカバーってやつですかね?
ダメもとで、ここを打って上がろうとキャストをするとまたまた良いヤマメが!
出来立ての新しいカバーにも魚が着くんだー!!という発見もありました。

雨上がりはヤマメの活性が高いようです