瀬釣りの季節  【荒川大悟】


本州では、瀬に渓流魚が入る時季になってきました。

arレポ1
川を歩いていても暑すぎず気持ちの良い季節です。


パイロットルアーに菊松を結び、アップクロスで瀬をトレースしながら歩いて行きます。
アクションが大きな菊松は良く動き、瀬でもしっかりアピールして魚を引き出してくれます。
ar4.jpgar2.jpg

チェイスした魚が食いきれない場合などは
ケチな自分のプライドに火がつき、フォローにベルスプーンで瀬を流します。


ベルスプーンはフラッシングが素晴らしく、
アピール抜群なので瀬の中でも視認性が良く使いやすい。
あr3

水深のある瀬では上層部を菊松で叩いて、
下層部をベルスプーンで流してくるという2段構えで釣りを組み立てて行きました。



ヤマメ、イワナ共に反応は悪くなく、テンポの良い沢歩きができました。