FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガボッ と ニョロニョロ 【 D3フィールドスタッフ 本間一樹 】

福ゼミシャローを手にしてから数ヶ月が過ぎた。
イメージトレーニングはすでに何度もできていたはずだった。


『浮かべた福ゼミシャローに大きな口を開け “ ガボッ”とブラウンが襲いかかる。
一呼吸置いてロッドを立てると、ラインが水面を切り裂いていく ・・・』


と頭では分かっていたつもりだったが、
イメージとは違う「パシャ」という小魚の反応に慌てて合わせを入れていた。


何度目かに“バシャ”と湖面が割れ
ラインが引かれたのを確認してからロッドを立てると30cm位のニジマスが宙に舞った。

本ニジマス

イメージしていたはずの長く重たいファイトとは違うが
軽いテンションで岸に寄せられたニジマスにも今日の1匹目に満足。




少ししてダム湖の水位が変動し始めると
ライズが少なくなったので次のパターンに変更することにした。

『水位が下がってくると浅瀬いたドジョウが水深のあるところ移動してくる。
 そのタイミングでブラウンも捕食行動を始め “ ニョロニョロ ”と泳がせるジョイントミノーに食い付く・・・』

と予定通りのヒット。

本ブラウン2

40cm台のブラウンが釣れ、さらに満足の結果がでた。



また、その後も大きなブラウンがチェイスしてきたり、
浅瀬に取り残されたヤツメウナギを見つけて改めてジョイントミノーの効果を実感させられた。

本ヤツメ



ロッド ブラキストン BKT-706ML
リール セルテート2506HG
ライン VARIVAS ハイグレードPE 0.8号
ルアー 福ゼミシャロー・I.Bミノージョイント等

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。