ビッグママ   【 石倉和昇 】

蕎麦畑がもっとも白く輝く季節。
とある本流へと開拓に向かった。



9月の声が聞こえてくると山女魚釣りしか考えつかない。

お盆はどこかボカーンとしていて独特の雰囲気。
それに相まって釣れない時間が続く・・・

目の前に大きな淀みに、つい先日レクチャーを受けたトップの釣り方を試してみた。

福蝉シャローを結び、一番強い流れにキャストし、、、煙草に火をつけ小休止。

『 そういえば? 』

と思いロッドを煽ると水中で何かに掛かっている・・・

それでも気にすることなく回収を試みると、
伝わった感触に嫌な予感がした。

ロッドは先日手に入れたばかりのブラキストン408UL。

折られてたまるものかと優位的な場所を探しドラグを調整しながら20分、
耐えに耐え、なんとか岸際に寄せる事ができた。

石IMG_0482




横たわるビッグママ。

石IMG_0483
まるで、マライヤキャリー のようだった。



このロッドの秘められたパワーにもおどろかされたが、
いくつのも幸運にも助けられ穫れた一匹だった。



石IMG_0480

さぁまた、このロッドと山女魚を釣りに出掛けよう!!