食欲旺盛 【 D3フィールドスタッフ 本間一樹 】

6月になり、ヤマメ解禁を迎えると渓流の爽やかな空気を吸いに行きたくなる。


タックルを準備していると、いつもの事だが「いいなーヤマメ釣りたいなぁ!」と肩越しに声が聞こえる。
すぐに家族3人での釣行が決定した。
高校生になった娘は友達と遊びに行くので不参加となった。(去年は同行したのだが・・・)






入渓直後にキレイなヤマメが釣れて
1年ぶりの再会をカメラに収める事ができた自分は息子と妻の後ろをユックリとついて行くことにした。
3yamame.jpg


小さな渓流で2人も先行していたが、ファーラップで丁寧に探っていくとチェイスはある。
スピナー好きな妻に糸ヨレもしないし、魚も反応すると伝えると「ずるい!」と言われました。


見ていると今までは軽いミノーをキャストすることが苦手だった息子でしたが、
ブラキストン503ULを使用させたところ、
小さな川だったにもかかわらずストレスを感じていない様子。
なかなか良いところにキャストを決めている。

そんな息子が川を跨ぐように倒れた柳の木を巻いて
上流からミノーを流し込むと活性の高い食欲旺盛なヤマメがしっかりと咥えた。


ルアーで初めてヤマメが釣れたことに喜ぶ息子。
そんな息子を尻目に妻もしっかりとヒットさせている。

2nikopachi.jpg

すでに昼が過ぎていた。
3人ともヤマメが釣れて満足したので車に戻って遅い昼飯をとることにした。

「腹減った!」
親のおにぎりにまで手を付けても足りないと言う中学生は、ヤマメよりも食欲旺盛だった。


ロッド :  ブラキストン 500L
リール:  FWステラ2000
ライン: VARIVAS スーパートラウトアドバンスダブルクロスPE 0.8号
ルアー: ダリア45SS・ファーラップ等