自分らしく。 【D-3フィールドスタッフ 小林孝平】



ベイトタックルで狙うのが僕のスタイルです。
 

ベイトタックルは、
「 ダイレクトに魚の引きが伝わる 」
 とか
「 キャストのアキュラシーが・・・ 」
なんて言われてますが、僕の場合はただ単純にキャストして巻くのが楽しいんです。

軽量ミノーが飛ばせないならとルアーを自作するほどのめりこみました。
気づけば、ルアーのサイズも大きくなり、狙う魚も大物専門になってしまいました。


IMG_8514.jpg

もちろん今年もこのスタイルでいきますが、
たまにはスピニングで湖などの違うスタンスもありかなぁとおもう今日この頃です。

今シーズンもたくさんの出会いを楽しもうとフックを巻きながら妄想中です。




【D-3フィールドスタッフ 小林孝平】