失敗と成功  【 羽賀 淳 】

時おり雨が落ちる中の釣行。

若干活性が低いのか、何度がヒットさせるもバラシが続く…

『ナイロンラインなのだからドラグをもう少し強めた方がいい』

そうアドバイスされ、ドラグを締め込みアップクロスにキャスト。


アクションを付けずに、流速にうまく乗せるようにドリフトさせてくると
ミノーが反転したところで、底石に当たるような小さなアタリがあったので、
強く合わせてみるとロッドがきれいな弧を描いた。


ドラグを締めていたけれど
611Lの粘り強さに助けられながら身体でバランスをとりながら
落ち着いてゆっくり引き寄せたところで無事にランディング。


uga03291.jpg


良型のブラウンをキャッチできました。




uga03305.jpg


まだまだ成長過程の自分には、よい授業になりました。





ロッド Blakiston 611L
リール twinpower C3000HG
ライン VARIVAS BIG TROUT 8lb
ルアー DUOxD-3 コラボRYUKI50mm d-3サーモン

春の恵み  【 石倉和昇 】

GW真っ只中、向かった先はいつもの流れ。

もちろん目当ては山菜。

isiしどけ

ここ数年の春では珍しく汗ばむ程の日差しに喉も乾く。


食べる分だけの自然の恵みを確保してからはご褒美の釣り(笑)


この日は、やけに反応が良かった

ishiせみ
福ゼミシャローで。

それは福士さんのレクチャーのお陰なのか自分へのご褒美なのか!?



ダウンに入ったルアーを飛び出ない程度に巻いてくると、
距離を詰めてくる魚が目に飛び込んだ。

ルアーはもう目の前、手首だけで早めのアクションを入れる。

咥えてくれた!!


ファイトをいなし、足元へ引き寄せる。

ishiBIG.jpg

このロッドだから成し得た魚だと思う。

511Lのしなやかなティップは、
本当に繊細なダウンの釣りと急なアングラーの入力にも対応してくれるのだから、、、


これで休み明けからの出張も頑張れそうです!!